ダニ退治

ダニ退治

ダニ退治の簡単で効果的な方法を紹介しています

便利な通販サイト > ダニ退治

ダニ退治 方法

ダニを退治するには、とにかく乾燥させてしまうことなんです。厄介な害虫ですけど乾燥に弱くて相対湿度60%以下が2週間も続けば死んじゃうんですよ。

部屋の換気を良くして湿度を下げるようにすればいいのですが、最近の住宅の構造は昔の木造住宅と違い高密度・高断熱で空気がこもったままになっています。 梅雨の季節など湿度の高い季節には難しいですよね。

かといって、殺虫剤などを使用しても薬剤が降りかかったところしか効き目がなく布団の中や畳・カーペットの奥までは届かない、畳に注入する駆除剤もありますがふとんやカーペットには使えないのです。

それに人体にも有害なものが多く、乳幼児に対しては安全とはいえないです。またアトピーやアレルギーなどで肌の弱い方には使用できません。

最近では置くだけで退治できる簡単捕獲シートというのができています。すでに100万枚が売れていて、大ヒット商品となっています。

ポイントは3つあって

1.殺虫剤などを使用していない → お子様にも安心

2.シートがダニをキャッチして死がいが残らない → 掃除の必要がない

3.使用後は「燃やせるゴミ」として捨てるだけ

専用に開発された特殊誘引剤(食品添加物)で誘いだし強力粘着剤に引っ付けて一網打尽に捕獲しちゃいます。一度ひっつくと、二度と逃げられません。

シートの効果は約3ヶ月と長いのでシーズン毎を目安に取り替えるだけ (・∀・)b

シートは手のひらサイズなのでベッドやカーペット、押入れ、ソファー、お布団などに置いておくだけ。

これだけで、安心して暮らすことができますよ。

布団ダニ退治

ダニ退治をするには50℃以上にすると死にます。なので布団乾燥機で退治できると思われているのですが、残念ながらあまり効果はありません。

50℃以上で死ぬのはダニの体表が50℃以上になったときです。つまり布団全体が50℃以上にならないと死なないのです。布団の表面や真ん中あたりまで50℃になっていても反対側はそこまでにはなりません。何割かは死ぬでしょうが大半は逃げてしまいます。

掃除機を使ったとしても同じで、やはり何割かのダニは逃げてしまいます。逃げたあとまた戻ってきて繁殖すると以前と同じことになってしまいます。

根こそぎ退治しようと思えば、集めてきて一網打尽にする退治法が効果的です。

専用に開発した特殊誘引剤(食品添加物:安全です)によって集めてきて捕獲してしまうシートが注目を集めています。ネット通販等で既に100万枚以上売れていて大ヒット商品となっています。

手のひらサイズのシートを潜んでいそうなところに置いておくだけ捕獲して逃がさないようにするんです。

効果も3ヶ月続くのでシーズンごとに取り替えて燃えるゴミで捨てるだけ (・∀・)b

 

詳細はこちらから ↓

 

ダニ対策は安心の日本製、Getダニ捕獲シート

ダニ退治 トップへ戻る