いびき防止

いびき防止

いびきでお悩みの方に!人気の防止グッズをご紹介します

便利な通販サイト > いびき防止

いびき防止 枕

いびきにはいくつかの原因があり、その1つである睡眠時の姿勢の悪さを改善することにより、気道が開きやすく呼吸しやすい姿勢での睡眠により防止できる場合があります。
睡眠時には家族や周りの人達に迷惑をかけてしまうだけでなく、睡眠の質を下げてしまったり最悪の場合には無呼吸状態になってしまう可能性もあります。

悪い姿勢になってしまうのは多くの場合、枕が原因となっているようです。枕を替えることで姿勢が良くなり改善される場合があります。
正しい枕を使用すると、首の部分の高さや頭の位置が調整されて気道が開き呼吸をしやすい状態にしてくれます。

長年の研究によって、より良い姿勢での睡眠がとれるように開発されたのが「いびき枕 スタンダードタイプ」なんです。
気道が開きやすく、呼吸がしやすくなるような形状により、悩みを改善して快適な眠りをサポートしてくれます。

さらに中身を抜くことができるので、体型や好みに合わせて高さ調整もできます。
そして毎日使うものですから清潔にして爽やかな眠りをサポートするために、洗うことができるんです。

いびき防止により改善ができると快適な眠りにより爽やかな日々がすごせますよ (・∀・)b

いびき防止グッズ

いびきには、さまざまな原因が考えられます。完全に治してしまおうとすると生活習慣の改善や専門医の診察を受けて、場合によっては手術をしなければならないこともあり、時間や費用がかかってしまうこともあります。
確かに隠れた病気が潜んでいる場合もありますので、いろいろな防止グッズを試して改善されない場合は専門医の診察を受けることをおすすめします。

お手軽に治したい方のために、自分でできる人気の防止グッズを集めています。
色々な防止グッズを活用することで、改善ができる場合がありますので、ご自身の症状にあった防止グッズを試してみるのがいいと思います。

防止グッズのランキングでは

楽天市場 いびき関連グッズランキング

などが人気があるようですね (・∀・)b


また、防止グッズと合わせて生活習慣を見直すことも大切なことです。簡単にできるものは実行すれば、原因となる要素を減らしてゆくことで効果が上がります。
まずはお酒について、お酒を飲むと喉が膨らんでしまい気道がふさがれてしまうので、なるべく減らすかやめるようにするとよいでしょう。
次に肥満について、当然喉にも脂肪がついて気道がせまくなっているのでちょっとしたことで喉がふさがれてしまいますので減量することにより効果がでているようです。
次に鼻について、口を開けずに鼻で呼吸する必要があるので、鼻の詰まりをよくするための手入れや鼻腔を広げるツールなんかを利用するのも効果があります。
そして鼻の中が乾燥すると気流が乱れて音になりやすいので鼻の乾燥を防止するための対策をしておくと効果的です。
次に口を開けずに眠れるようにするには口が開かないように貼るテープがあるので利用すると効果的です。

さらに寝るときの姿勢は横向になったり、うつ伏せになったりすると良いといわれています。
そのため寝返りを打ちやすい寝具を選んだり、横向やうつ伏せの姿勢を安定させるためのアイテムなんかを利用すると眠りやすくなります。

いびき防止 トップへ戻る