口臭対策

口臭対策

口臭にはいろいろな原因があります。それぞれの原因にあった対策について紹介しています。

便利な通販サイト > 口臭対策

口臭対策 簡単

口臭を簡単にチェックするには、吐いた息をナイロン袋にでも閉じ込め、ちょっと時間を置いてから確認するという方法があります。これで臭うようだと口臭対策が必要になってきます。

口臭には口の中そのものから出ている場合と体内で作られた臭いが血液中を通って肺で呼気となって出てくるものとがあります。

口の中そのものから出てくる場合は8~9割が歯周病などの炎症によって臭い物質が発生している可能性が高いそうです。この場合は歯磨き等による歯周病予防をすることで対策をします。

呼気から臭いが出ている場合にはいろいろな原因が考えられ、食べ物や嗜好品による影響や病気になっている可能性もあります。

もし、きちんと歯磨きで対策をしていて歯周病や虫歯などがなく、これといった病気に思い当たるところがなければ体内で臭いが作られている可能性が高いです。

食べ物やタバコ・お酒などの嗜好品による影響や胃腸の不調によって発生した臭いが肺から呼気となってでている可能性が高いのです。

そんな時の対策は体内で出来る臭いを取ることで口臭対策をする必要があります。

そんな方にピッタリの口臭対策サプリメントがあります。世界10カ国で製法特許を取得して2大スッキリ成分を配合し体内をスッキリ爽快にサポートしてくれる「楽臭生活」です。

TVでも紹介されて大ヒット!!! 累計販売数が180万袋を突破するほどの実績なんです。

初回購入者限定お試しキャンペーンを実施中なので試してみる価値アリですね (・∀・)b

口臭対策 なた豆

口臭の発生源で大半を占めるのが歯周病です。口腔内では他にドライマウスや虫歯というのもあります。その主な原因となっている歯周病は歯と歯肉の間に隙間ができて、その隙間にたまった歯垢に歯周病菌がすみつきます。そしてだんだんと悪化してゆくと口臭の原因となる揮発性硫化物を多く発生させてきます。

この歯周病を治すには自宅での毎日の正しい歯磨きで対策することが大切です。口臭対策としての歯磨きは溜まった歯垢を取り除くと同時に口腔内の細菌バランスを整える必要があります。

つまり腸内で悪玉菌が増えると悪臭ガスが発生しやすくなり善玉菌が増えるとガスの発生もなくなります。

これと同じで口腔内でも細菌バランスを良くする必要があり、悪玉菌を減らし善玉菌を増やせるような対策が求められます。

最近注目されているのが、古くから「膿取り豆」として民間療法に使われていたなた豆を使った歯磨き剤なんです。漢方には、なた豆が歯周病や蓄膿症などの膿ができる病気に効果があるとしています。

なた豆にはカナバニンという抗炎症成分が含まれており、これがはたらくからだといわれています。また免疫力を高めるコンカナバリンAという成分も含まれています。

つまり、なた豆の歯磨き剤を使うと歯ぐきの腫れや出血などの炎症が改善され、コンカナバリンAによる免疫力向上で口腔内の細菌バランスを改善する効果があるのではないかといわれているのです。

そんな注目されている、なた豆歯はみがきが送料無料&30日間全額返金保証(満足いただけない場合には)付の初回限定特別特典でお試しいただけます。

詳細はこちらから ↓

 

口臭予防に『なたまめ歯みがき』

口臭対策 トップへ戻る